沖縄旅行記ブログ

美ら海水族館を楽しむB大水槽に圧倒される


スポンサードリンク


 

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

ドーンと圧倒的な存在感を誇る「黒潮の海」大水槽です。大きさは
長さが35m、幅27m、深さは10mもあります。容量は7500立方メー
トルです。もちろん国内最大、世界でもUAEのドバイ水族館に次ぐ
大きさとのこと。

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

そして、この大水槽でも最も存在感があるのがジンベイザメです。
私が行った時は3頭おり、10mぐらいありそうな巨体で悠然と泳ぐ
姿に圧倒されました!

 

 

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

ジンベイザメは「サメ」ですが、性格は非常におとなしく、人を襲う
ことはありません。泳ぐスピードは時速5qと、動きがとてもスロー
です。また、大きさは魚類の中で世界最大です。

 

 

 

ジンベイザメはプランクトンや小魚、海藻などを食べています。
食べる時は巨体に効率良く吸い込めるよう、身体を縦にして、
水面近くにいるプランクトンなどを海水ごと吸い込み、海水だけ
を排出するやり方で食べます。私が大水槽に行った時も、運よく
この“食事”場面を見ることができました。

 

 

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

もちろん本物の海とは違いますので、水槽の上にいる飼育員が
水面にプランクトンなどをどんどん投げ込んでいて、それをジンベイ
ザメたちが絶え間なく吸い込んでいるんです。この水槽の深さが
10mというのもジンベイザメたちが無理なく身体を立たせることが
できるように考えて設計されたそうです。

 

 

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

もう一つ、この大水槽の人気者がこのマンタです(正式名称は
オニイトマキエイといいます)。幅は3〜5m、体重は3tにもなる
そうです!

 

 

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

ジンベイザメとの2ショットです。人気度1、2を争うコンビですね^^

 

 

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

もちろん、それ以外の魚も立派な“舞台俳優”です。全体が調和
していて見事だと思いました。

 

 

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

美しい一枚の絵画のようです(・∀・)

 

 

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

美ら海水族館ができた時は、この水槽が世界最大でした。

 

 

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

大水槽の横に、サメのミニ博物館のようなスペースがあります。
凶暴さで知られるホオジロザメの牙の標本などが置かれていま
した。人の大きさと比べてみてください……。

 

 

 

美ら海水族館のハイライトを満喫し、深い満足感を覚えた後、
今度は地上からこの大水槽を見下ろせるというので上に上がり
ました。

 

 

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

水槽の上は潮の香りと、少し生臭いような匂いがしました。

 

 

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

黒潮の海,大水槽,ジンベイザメ,マンタ

 

ジンベイザメです。水槽の横から見ていた時より一回り身体が小さく
見えます。光の屈折が錯覚を起こすのでしょうか。

 

 

 

>>本島南部をドライブする@斎場御嶽を訪れるのページに進む

 

 

 


スポンサードリンク


 

 

 

美ら海水族館を楽しむB大水槽に圧倒されるこのページの先頭に戻る

沖縄旅行記ブログTOPに戻る