沖縄旅行記ブログ

フナウサギバナタ経由で白鳥崎まで走る


スポンサードリンク


 

 

白いツル(のような鳥)を追いかけながら自転車をこぐこと十数分、
フナウサギバナタに着きました。フナウサギバナタとは、伊良部島の
方言で「船を見送る岬」という意味だそうです(言葉からは意味が
全く推測できません(^_^;))。ここにはサシバという、秋に伊良部島に
飛来する渡り鳥の形をした展望台があります。

 

 

 

フナウサギバナタ,サシバ,海女さん,西海岸公園,白鳥崎

 

展望台のそばには、数年前に内地からこっちに移住してきたという
おじさんが、奥さんの手作りアクセサリーなどを販売していました。

 

 

 

また、「船を見送る岬」の言葉通り、崖の上からの見晴らしはよく、
雄大で美しい海の景観が広がっています。ここに、軽自動車で
旅行中のフランス人男性2人組がいました。

 

 

 

フナウサギバナタ,サシバ,海女さん,西海岸公園,白鳥崎

 

フナウサギバナタ,サシバ,海女さん,西海岸公園,白鳥崎

 

フナウサギバナタ,サシバ,海女さん,西海岸公園,白鳥崎

 

フナウサギバナタ,サシバ,海女さん,西海岸公園,白鳥崎

 

おじさんにこの島の話を色々聞かせてもらいました。今日の景色も
まあまあだけど、すっきり晴れればもっと素晴らしい眺めが広がる
とのことでした。私には、これでも十分すぎるぐらい綺麗でしたが。
すると、あまちゃん海女さんが何か獲ってるのが見えました!

 

 

 

フナウサギバナタ,サシバ,海女さん,西海岸公園,白鳥崎

 

フナウサギバナタ,サシバ,海女さん,西海岸公園,白鳥崎

 

フナウサギバナタ,サシバ,海女さん,西海岸公園,白鳥崎

 

“リアルあまちゃん”まで見れてすっかり満足し、おじさんにお礼を
言って再び自転車をこぎました。

 

 

 

フナウサギバナタ,サシバ,海女さん,西海岸公園,白鳥崎

 

さっきのフナウサギバナタを背に、西海岸公園に入りました。
遊歩道をゆっくりと走ります。さっき会ったフランス人たちに
また会いました。

 

 

 

フナウサギバナタ,サシバ,海女さん,西海岸公園,白鳥崎

 

フナウサギバナタ,サシバ,海女さん,西海岸公園,白鳥崎

 

フナウサギバナタ,サシバ,海女さん,西海岸公園,白鳥崎

 

フナウサギバナタ,サシバ,海女さん,西海岸公園,白鳥崎

 

周りはサンゴでできた、ゴツゴツとした岩場が広がっています。
沖には漁をしている漁船が何隻か見えました。

 

 

 

フナウサギバナタ,サシバ,海女さん,西海岸公園,白鳥崎

 

続いて、白鳥崎に到着。このあたりが伊良部島の最北にあたります。

 

 

 

フナウサギバナタ,サシバ,海女さん,西海岸公園,白鳥崎

 

フナウサギバナタ,サシバ,海女さん,西海岸公園,白鳥崎

 

ここにも、穏やかで美しい海が広がります。

 

 

 

フナウサギバナタ,サシバ,海女さん,西海岸公園,白鳥崎

 

 

遠くを見ると、ANAの飛行機が海に下りてきました!?

 

 

 

フナウサギバナタ,サシバ,海女さん,西海岸公園,白鳥崎

 

実はこれ、隣の下地島にある訓練用の空港を使って、飛行機の
離発着の練習をしているのです。これを間近に見ることが、この島
に来た目的の1つでした。

 

 

 

>>まるよしでジャンボカツカレーを食べるのページに進む

 

 

 


スポンサードリンク


 

 

 

フナウサギバナタ経由で白鳥崎まで走るこのページの先頭に戻る

沖縄旅行記ブログTOPに戻る