沖縄旅行記ブログ

本島北部をドライブするC道の駅「ゆいゆい国頭」でイノブタランチ


スポンサードリンク


 

 

完全に土砂降りとなり、急いで車に駆け込んだ時は全身ずぶ濡れ
になっていました。大雨の中、美ら海水族館のある本部町に戻る
べく、国道58号線を南下しました。

 

 

 

30分ほど走った頃、時刻は正午前になっていました。車を停めて
食事できるところを探すと、この近くの国道58号線沿いに道の駅
「ゆいゆい国頭」という所があるので、そこに行くことにしました。

 

 

 

ゆいゆい国頭,食事処くいな,イノブタ

 

ゆいゆい国頭,食事処くいな,イノブタ

 

ゆいゆい国頭に到着。ヤンバルクイナもお出迎えです(笑)。

 

 

 

ここには食事処くいなというレストランが併設されていました。見ると、
イノブタという豚肉料理が名物らしいです。沖縄は豚肉料理がよく
食べられていますね。店内からいい匂いもしてきたので入りました。

 

 

 

ゆいゆい国頭,食事処くいな,イノブタ

 

ゆいゆい国頭,食事処くいな,イノブタ

 

店内の様子です。明るくて清潔な感じです。経験上、こういうところは
ハズレが少ないものです^−^

 

 

 

ゆいゆい国頭,食事処くいな,イノブタ

 

メニューを見ると、やはり名物のイノブタ料理がトップに来ています。
私は後悔しないよう(?)、イノブタ肉そば(800円)とイノブタ丼(900円)
の2つをオーダーしました。

 

 

 

ゆいゆい国頭,食事処くいな,イノブタ

 

イノブタ丼が来ました!! 玉ねぎと一緒に甘辛く炒めてあります。
うまいです!!

 

 

 

ゆいゆい国頭,食事処くいな,イノブタ

 

ゆいゆい国頭,食事処くいな,イノブタ

 

こちらはイノブタ肉そばです。もやしやシメジもどっさり入っています。
麺はもちろん沖縄そばで、しっかりコシがあります。こっちも文句なし
のお味!!

 

 

 

この店に入って良かった!と思える納得の味でした。那覇で出合った
じまんやの料理といい、今回の旅では食事に恵まれていて幸せです(´∀`)
完食後、ゆいゆい国頭の土産店などを歩いて回りました。

 

 

 

ゆいゆい国頭,食事処くいな,イノブタ

 

沖縄のスナック売店でよく、「ぜんざい」が売られてるのをみますが、
本土のぜんざいとは違い、沖縄のぜんざいは煮た金時豆を冷やし、
その上に白玉やカキ氷を乗せて食べます。同様に、沖縄の味噌汁
はでっかいどんぶりに野菜や豚肉、豆腐などの具がたっぷり入った、
立派なおかずになるので、注文するときは注意が必要です。同じ
言葉でも、本土とは少し違った料理になるのはおもしろいですね(^_^;)

 

 

 

ゆいゆい国頭,食事処くいな,イノブタ

 

これは駐車場横のテント下の野菜売り場で売られていた、ウンナン
百薬という野菜。本土では全く聞いたことがありません。名前からして、
体に良さげです。

 

 

 

すっかりお腹も一杯になったので、いよいよ美ら海水族館目指して
出発です! 1時間半ほどで着く予定です。

 

 

 

>>美ら海水族館を楽しむ@オキちゃん劇場のイルカショーのページに進む

 

 

 


スポンサードリンク


 

 

 

本島北部をドライブするC道の駅「ゆいゆい国頭」でイノブタランチこのページの先頭に戻る

沖縄旅行記ブログTOPに戻る