沖縄旅行記ブログ

那覇で最後の晩餐、そして帰阪


スポンサードリンク


 

 

今回の沖縄旅行で最後となる晩ご飯を、国際通りに近い
牧志公設市場で食べようと思い、再び国際通りを歩いて
行きました。

 

 

 

牧志公設市場,沖縄セルラースタジアム那覇,離島フェア,沖縄県知事

 

“牧志公設市場名物”のブタくんです。よく見ると目も笑っていますね……。

 

 

 

牧志公設市場,沖縄セルラースタジアム那覇,離島フェア,沖縄県知事

 

牧志公設市場,沖縄セルラースタジアム那覇,離島フェア,沖縄県知事

 

牧志公設市場の1階はこのように沖縄近海で取れた魚介類や、
その他食料品などが売られています。さすが南国の海で獲れた
魚はとてもカラフルです。

 

 

 

牧志公設市場,沖縄セルラースタジアム那覇,離島フェア,沖縄県知事

 

そして、2階にはこのようにいくつかの食堂が共同で店を出しています。
残念ながらどの店もピンとこなかったので、スマホで近くにいい店が
ないか検索しました。すると、公設市場のすぐ南隣りに田舎という
沖縄そば屋があるとわかりました。なんでも、30年前と同じ値段で
提供しているとか。今夜はココに決まりです!

 

 

 

牧志公設市場,沖縄セルラースタジアム那覇,離島フェア,沖縄県知事

 

店はすぐ見つかりました。オバアが1人で切り盛りしているようです。
店の奥に「当店のソーキそばは三十年前の値段で提供しています。
旨しくて子供達に人気があります。どうぞゆっくり食して下さい。
三五0円のソーキそばがおすすめです」と張り紙がしてありました。
確かに安いです。沖縄もこれで最後ということで、400円のてびちそば
と350円のソーキそば両方を頼みました。

 

 

 

牧志公設市場,沖縄セルラースタジアム那覇,離島フェア,沖縄県知事

 

出てきたのがこの2品。味は可もなく不可もなしといったところでした。

 

 

 

食事が終わって、公設市場近くをブラブラ歩いていると、
ネコを2匹見つけました!

 

 

 

牧志公設市場,沖縄セルラースタジアム那覇,離島フェア,沖縄県知事

 

牧志公設市場,沖縄セルラースタジアム那覇,離島フェア,沖縄県知事

 

牧志公設市場,沖縄セルラースタジアム那覇,離島フェア,沖縄県知事

 

牧志公設市場,沖縄セルラースタジアム那覇,離島フェア,沖縄県知事

 

牧志公設市場,沖縄セルラースタジアム那覇,離島フェア,沖縄県知事

 

彼らはやけに人懐っこく、体を摺り寄せて甘えてきました。たぶん
地元のオジイ・オバアや観光客に可愛がられているのでしょう。
寒いのが苦手なネコにとって、沖縄は本土よりも住みやすいに
違いありません。

 

 

 

そして翌日、いよいよ沖縄を離れる日ですが、宿泊先のスーパーホテル
のすぐ向かい側にある沖縄セルラースタジアム那覇でイベントをやって
いたので、最後に覗いてみることにしました。

 

 

 

牧志公設市場,沖縄セルラースタジアム那覇,離島フェア,沖縄県知事

 

牧志公設市場,沖縄セルラースタジアム那覇,離島フェア,沖縄県知事

 

「離島フェア2012」ということで、沖縄の各離島の名産品が一堂に
集まったイベントのようです。これは面白そうです^^
メイン会場は、セルラースタジアムの隣の沖縄セルラーパーク那覇
という屋内施設で行われていました。

 

 

 

牧志公設市場,沖縄セルラースタジアム那覇,離島フェア,沖縄県知事

 

牧志公設市場,沖縄セルラースタジアム那覇,離島フェア,沖縄県知事

 

牧志公設市場,沖縄セルラースタジアム那覇,離島フェア,沖縄県知事

 

会場は島ごとの名産・特産品が数多く集まっていて、たくさんの人で
盛り上がっていました。私も黒糖やパインジュースなどたっぷりと試食
させてもらいました♪

 

 

 

牧志公設市場,沖縄セルラースタジアム那覇,離島フェア,沖縄県知事

 

そして会場外に出ると、何とあの有名な県知事さんがテント内で
お食事中でした! 離島フェアの来賓として呼ばれたのでしょう。

 

 

 

その後、離島フェア会場から那覇空港まで2qほどだったので、
歩いていきました。

 

 

 

牧志公設市場,沖縄セルラースタジアム那覇,離島フェア,沖縄県知事

 

牧志公設市場,沖縄セルラースタジアム那覇,離島フェア,沖縄県知事

 

そして那覇空港に到着。8泊9日の沖縄旅行を無事終え、
往路と同じくジェットスターで大阪に戻りました。

 

 

 

最後に、LCCができたことで国内各地(近隣アジア諸国も含む)
どうしの距離感がさらに縮まったと思います。
沖縄も、LCCを使えば通常料金でも往復で1万円前後で行けちゃう
時代になりました。本当に便利でいい時代に私たちは生きています。
みなさん、どんどん旅に出ましょう!

 

 

 

 


スポンサードリンク


 

 

 

那覇で最後の晩餐、そして帰阪このページの先頭に戻る

沖縄旅行記ブログTOPに戻る