沖縄旅行記ブログ

宮城(みやぎ)島と伊計(いけい)島をのんびり走る


スポンサードリンク


 

 

石油タンク基地の平安座島と、細い水路のような海を隔てて隣り
合っているのが宮城島です。

 

 

 

宮城島,伊計島,トンナハビーチ,おんなの駅

 

 

 

この島の北部に、トンナハビーチという小さい、美しいビーチがあります。
沖縄のビーチはどこもサンゴからできた白い砂浜が広がるため、海の色
が綺麗に見えます。シーズンオフのため、もちろん海水浴客はいません
でしたが(それ以前に、遊泳禁止の注意書きがありました)、バスで乗り
付けたスーツ姿の中年男性の一行がビーチを歩いていて、メチャクチャ
違和感がありました(^^;)

 

 

 

宮城島,伊計島,トンナハビーチ,おんなの駅

 

宮城島,伊計島,トンナハビーチ,おんなの駅

 

宮城島,伊計島,トンナハビーチ,おんなの駅

 

 

 

この日の海はとてもおだやかで、晴れて日差しも暑かったため
中に飛び込みたくなる誘惑にかられました(;´∀`)

 

 

 

次に、更に隣にあり、うるま市の離島群では一番奥にある伊計島
へと車を走らせました。

 

 

 

宮城島,伊計島,トンナハビーチ,おんなの駅

 

宮城島,伊計島,トンナハビーチ,おんなの駅

 

伊計島はほぼ平坦な、全域が畑の島です。栽培されているのは
主にさとうきびで、オジーやオバーが畑仕事をしている光景が
見られます。

 

 

 

“うるま市離島ツアー”が終わる頃、11時半近くになっていました。
ちょうどお腹も減ってきたころですが、このあたりはあまり食事が
できるところがありません。カーナビで食事処を探すと恩納(おんな)
村におんなの駅という、道の駅のようなものがあることが分かり
ました。おいしい地元の料理にありつけるかなと思い、ちょっと遠い
ですが車を走らせました。

 

 

 

宮城島,伊計島,トンナハビーチ,おんなの駅

 

宮城島,伊計島,トンナハビーチ,おんなの駅

 

宮城島,伊計島,トンナハビーチ,おんなの駅

 

伊計島を出て1時間弱でおんなの駅に到着しました。想像以上に
店の数が多く、客数も多く賑わっています。これなら十分食事が
楽しめそうです^^

 

 

 

宮城島,伊計島,トンナハビーチ,おんなの駅

 

宮城島,伊計島,トンナハビーチ,おんなの駅

 

私はゆし豆腐定食と中味汁を注文しました。そうしたら種類と量が
多くてビックリ! ゆし豆腐とはおぼろ豆腐のようなもので、沖縄
では豆腐料理がよく食べられています。中味汁とは豚の内臓が入
った汁です。中味汁¥500と書いてありますが、ご飯や付け合わせ
もついてきました。後で調べるとこっちではよくあることだそうで、
味噌汁¥500のように書いてある場合、ご飯や付け合わせもついて
くるのが沖縄では常識だそうです。

 

 

 

付け合わせにソーミンチャンプルーやポーク(スパムミート)、さらには
サーターアンダギーという沖縄式ドーナツまでついてきました。
もったいないので完食しましたが、ボリューム満点でお腹がパンパン
に……。こっちは本土と比べて物価が安いので、これでも千円ぐらい
でしたが。

 

 

 

>>二度目の万座毛のページに進む

 

 

 


スポンサードリンク


 

 

 

宮城島と伊計島をのんびり走るこのページの先頭に戻る

沖縄旅行記ブログTOPに戻る