沖縄旅行記ブログ

宮古空港から島宿BOBまで歩いて行く


スポンサードリンク


 

 

んみゃーち,島宿BOB,くになか食堂,純と愛

 

んみゃーち,島宿BOB,くになか食堂,純と愛

 

定刻より5分遅れて飛行機が着陸し、宮古空港に降り立つと、
「んみゃーち 美(か)ぎ島(すま) 宮古島」ののぼりがあちこちに
立てられていました。
「んみやーち」とは宮古島の方言で「いらっしゃい」の意味です。
沖縄本島では「めんそーれ」、石垣島など八重山諸島では
「おーりとーり」といいます。同じ沖縄でも言葉が全く違うのは
面白いですね。

 

 

 

んみゃーち,島宿BOB,くになか食堂,純と愛

 

宮古島でもシーサーが観光客を出迎えてくれました^^

 

 

 

んみゃーち,島宿BOB,くになか食堂,純と愛

 

んみゃーち,島宿BOB,くになか食堂,純と愛

 

空港建物外観です。ハイビスカスが綺麗に咲いていました。

 

 

 

宮古島では、3泊とも島宿BOBという宿を予約していました。場所は
宮古島市街地にあり、空港からは4.6q離れています。バスは便数が
少なくて不便だったのと、初めて宮古島に来たので、島の雰囲気を
肌で感じたいと思い、歩いていくことにしました。あ、もちろんタクシーも
使えますよ。

 

 

 

んみゃーち,島宿BOB,くになか食堂,純と愛

 

んみゃーち,島宿BOB,くになか食堂,純と愛

 

空港前を通る県道190号線です。道の両側は、やはりさとうきび畑が
続いていました。もう11月中旬だというのに気温は25度前後もあり、
歩くうちにどんどん汗がにじんできました。

 

 

 

んみゃーち,島宿BOB,くになか食堂,純と愛

 

そして、1時間ちょっと歩いて、ちょうど正午頃に島宿BOBに到着
しました。沖縄ではこのように真四角の、頑丈な石造りの家が多い
です。本土とは比較にならない強さの台風が来るからでしょう。
瓦屋根の家なんて全くありませんし、木造建築もほとんど見ません。

 

 

んみゃーち,島宿BOB,くになか食堂,純と愛

 

13時のチェックイン時間までまだ時間があったのと、たくさん歩いて
だいぶお腹が空いてきたので、宿のちょうど隣にあるくになか食堂
に入りました。ここはおいしいと評判の店だと聞いていました。

 

 

 

んみゃーち,島宿BOB,くになか食堂,純と愛

 

んみゃーち,島宿BOB,くになか食堂,純と愛

 

んみゃーち,島宿BOB,くになか食堂,純と愛

 

店内の様子です。宮古島に来島した芸能人などの色紙がたくさん
飾ってあります。宮古島はNHK朝の連続ドラマ「純と愛」のロケ地に
なったところでもあり、出演者の色紙もちゃんとありました。

 

 

 

んみゃーち,島宿BOB,くになか食堂,純と愛

 

んみゃーち,島宿BOB,くになか食堂,純と愛

 

私はゴーヤチャンプルー定食(600円)と、天ぷら4個(100円)を注文。
激安です! 天ぷらは、本土とは違って分厚い衣に覆われたドーナツ
みたいな感じです。ボリュームもしっかりあって、味もマイルドでとても
おいしいです。ゴーヤ最高!

 

 

 

んみゃーち,島宿BOB,くになか食堂,純と愛

 

調子に乗って野菜そば(600円)も頼んでしまいました(^_^;
麺を覆い隠すような量の肉野菜炒めが乗ってて、やさしい味です。

 

 

 

お腹パンパンになったところで店を出て、BOBにチェックインしました。

 

 

 

んみゃーち,島宿BOB,くになか食堂,純と愛

 

BOBのカウンターに置いてあった小物類です。

 

 

 

んみゃーち,島宿BOB,くになか食堂,純と愛

 

部屋には寝間着やタオルがあり、メッセージカードが添えられて
いました。細やかな心遣いが嬉しかったです。

 

 

 

>>宮古市街地をプラプラ散歩するのページに進む

 

 

 


スポンサードリンク


 

 

 

宮古空港から島宿BOBまで歩いて行くこのページの先頭に戻る

沖縄旅行記ブログTOPに戻る