沖縄旅行記ブログ

サバ沖井戸に立ち寄り、ツル(?)に出合う


スポンサードリンク


 

 

佐良浜港,サバ沖井戸,イラブナスビ

 

佐良浜港に着いてから、港にあった伊良部島・下地島の地図を
確認しました。そして、走るルートを2つの島を合わせた海岸線
沿いに反時計周りに進むことに決めました。まずは伊良部島北端
の白鳥崎目指して走ります。そして、地図を見ると佐良浜港を
出てすぐサバ沖井戸というのがあるので、そこに行ってみる
ことにしました。

 

 

 

佐良浜港,サバ沖井戸,イラブナスビ

 

佐良浜港内の建物です。ずいぶんと年季が入っています(;^ω^)

 

 

 

佐良浜港,サバ沖井戸,イラブナスビ

 

サバ沖井戸の標識がありました。これに従って走ります。港を
出てすぐ、急な上り坂になりました。こいでいくにはキツすぎた
ので、自転車を押しながら歩いて上りました。

 

 

 

佐良浜港,サバ沖井戸,イラブナスビ

 

サバ沖井戸は海岸すぐにあり、階段を使って崖を下りていきます。
その崖の上まで来ました。

 

 

 

佐良浜港,サバ沖井戸,イラブナスビ

 

イラブナスビというナス科の植物が宮古島の東平安名崎と
伊良部島の海岸にのみ生息しているそうで、宮古島市の
天然記念物に指定されていることを示す標識がありました。

 

 

 

佐良浜港,サバ沖井戸,イラブナスビ

 

海を見ると、立派なサンゴがはっきり見えます。

 

 

 

佐良浜港,サバ沖井戸,イラブナスビ

 

サバ沖井戸はこの下にあります。階段を下りていきました。

 

 

 

佐良浜港,サバ沖井戸,イラブナスビ

 

佐良浜港,サバ沖井戸,イラブナスビ

 

井戸に着きました。この井戸は昭和41年に簡易水道が敷設される
まで佐良浜の人たちの生活用水として利用されてきたそうです。
ただし、海のすぐそばにあり塩分を含むことから、飲料水には適さな
かったとか。それなら、飲料水はそれまでどうしてたんでしょうね??

 

 

 

佐良浜港,サバ沖井戸,イラブナスビ

 

再び島一周道路に戻り、北西に進路を取りました。

 

 

 

佐良浜港,サバ沖井戸,イラブナスビ

 

i佐良浜港,サバ沖井戸,イラブナスビ

 

この島も、サトウキビを中心とした畑が広がっています。

 

 

 

佐良浜港,サバ沖井戸,イラブナスビ

 

遠くに西平安名崎・池間大橋・池間島が見えました。

 

 

 

佐良浜港,サバ沖井戸,イラブナスビ

 

走っていくうちに、白いツルのような鳥が飛んでいるのが見えました。

 

 

 

佐良浜港,サバ沖井戸,イラブナスビ

 

佐良浜港,サバ沖井戸,イラブナスビ

 

キレイな鳥でしたが、こっちが走るとどんどん逃げていくので
撮るのが大変でした。。。

 

 

 

>>フナウサギバナタ経由で白鳥崎まで走るのページに進む

 

 

 


スポンサードリンク


 

 

 

サバ沖井戸に立ち寄り、ツル(?)に出合うこのページの先頭に戻る

沖縄旅行記ブログTOPに戻る