沖縄旅行記ブログ

美ら海水族館を楽しむA水族館内を見て回る


スポンサードリンク


 

 

イルカショーを楽しんだ後、水族館内に入りました。ずっと屋外で
冷たい雨と風にさらされていたため体が冷え切ってしまっていました。
いくら沖縄でも寒いときは寒いです(-_-;)

 

 

 

サンゴ礁への旅,ハリセンボン,ニシキエビ,シマイセエビ,チンアナゴ

 

オキちゃん劇場から水族館へ移動するにはこの長い階段(エスカレーター)
を通ります。まず4Fに上がり、そこから3F→2F→1Fというふうに
だんだん下に降りていく(海に潜っていく)という仕組みになっています。

 

 

 

サンゴ礁への旅,ハリセンボン,ニシキエビ,シマイセエビ,チンアナゴ

 

中に入りました。2002年11月にオープンした、まだ新しい水族館です。
ここのウリは世界最大級の水槽ですが、そこにたどり着くまでに
たくさんの魚たちと出会うことができます。3Fはサンゴ礁への旅
いうコンセプトで展開します。

 

 

 

サンゴ礁への旅,ハリセンボン,ニシキエビ,シマイセエビ,チンアナゴ

 

まずは沖縄らしいサンゴ礁の展示です。

 

 

 

サンゴ礁への旅,ハリセンボン,ニシキエビ,シマイセエビ,チンアナゴ

 

サンゴ礁への旅,ハリセンボン,ニシキエビ,シマイセエビ,チンアナゴ

 

ハリセンボンです。大きな黒い瞳が特徴です。

 

 

 

サンゴ礁への旅,ハリセンボン,ニシキエビ,シマイセエビ,チンアナゴ

 

サンゴ礁への旅,ハリセンボン,ニシキエビ,シマイセエビ,チンアナゴ

 

サンゴ礁への旅,ハリセンボン,ニシキエビ,シマイセエビ,チンアナゴ

 

色とりどりの魚たちが水槽いっぱいに泳ぎ回っています。

 

 

 

サンゴ礁への旅,ハリセンボン,ニシキエビ,シマイセエビ,チンアナゴ

 

サンゴ礁への旅,ハリセンボン,ニシキエビ,シマイセエビ,チンアナゴ

 

ニシキエビとシマイセエビという、ロブスターのようなエビです。大きくて
肉付きがよく、料理したらとてもおいしそうです(笑)。

 

 

 

サンゴ礁への旅,ハリセンボン,ニシキエビ,シマイセエビ,チンアナゴ

 

全身ピンク色をしたハナゴイという魚です。とても綺麗なんですが、
動きが素早くてなかなかうまく撮れませんでした……。

 

 

 

サンゴ礁への旅,ハリセンボン,ニシキエビ,シマイセエビ,チンアナゴ

 

黄色くニョロッとしてますね。

 

 

 

サンゴ礁への旅,ハリセンボン,ニシキエビ,シマイセエビ,チンアナゴ

 

サンゴ礁への旅,ハリセンボン,ニシキエビ,シマイセエビ,チンアナゴ

 

サンゴ礁への旅,ハリセンボン,ニシキエビ,シマイセエビ,チンアナゴ

 

再びハリセンボンです。正面から見るとマンガみたいな顔をしていて
とても可愛いです(^∀^) 怒ったときは、文字通り全身のハリを
立てて威嚇するんですが、残念ながら今回は見れませんでした。

 

 

 

サンゴ礁への旅,ハリセンボン,ニシキエビ,シマイセエビ,チンアナゴ

 

ウミヘビではありません。黒い点点模様なのがチンアナゴ、オレンジと
白のまだら模様なのがニシキアナゴという魚です。

 

 

 

サンゴ礁への旅,ハリセンボン,ニシキエビ,シマイセエビ,チンアナゴ

 

これは知ってる人も多いでしょう。タツノオトシゴです。ほんとに
竜の子みたいに見えますよね。

 

 

 

サンゴ礁への旅,ハリセンボン,ニシキエビ,シマイセエビ,チンアナゴ

 

鮮やかな青色の魚はナンヨウハギです。

 

 

 

次はいよいよ、2Fに降りて大水槽を見に行きます。

 

 

 

>>美ら海水族館を楽しむB大水槽に圧倒されるのページに進む

 

 

 


スポンサードリンク


 

 

 

美ら海水族館を楽しむA水族館内を見て回るこのページの先頭に戻る

沖縄旅行記ブログTOPに戻る